top of page
PREMIUMWORKS改S2.gif

北海道随一の映像プロダクションとして、様々な制作をしているオーテックだからこそできる、​プレミアムな業務をご紹介します!

エスコンフィールド
エスコンフィールドビジョンコントロールルーム

エスコンフィールドHOKKAIDO

ビジョンコントロールルーム

23年春、北広島に開業したファイターズの新球場のコントロールルームでは

世界最大級の大型ビジョン、サイネージの運用のために

Panasonic Kairosを使用しています。

スイッチャー、ビデオエンジニア、カメラマンなど、

総合運用可能なマルチプレーヤーが運行にあたり、

試合を盛り上げるビジョン演出に携わっています。

ES CON FIELD Vision
ファイターズ公式映像
日本ハムファイターズ公式球団映像

北海道日本ハムファイターズ

公式球団映像制作

球団の公式放送チャンネル「GAORA SPORTS」放送している試合映像のうち、

ホームゲームの中継技術を、オーテックをはじめ、

道内3つのプロダクションから選ばれたスタッフで担当しています。

この映像をもとに、各放送局はカメラを補充して中継映像や

スポーツニュースを制作しています。

1試合の標準的なスタッフは43人、カメラ15台!

刻々と変化する試合展開をリアルタイムで伝えます。

選手の細かな動きや表情、観客のどよめき、

球場内でしか感じられないはずの「空気感」をも、映像で伝えます。

試合前の練習中継技術は、弊社のスタッフのみで行っています。

日本ハムファイターズ公式球団映像
RSR1.png

RSR-イジングサンロックフェスティバル-

日本4大夏フェスのライジングサン!

会場に行かれた方は、ご存知かと思いますが、

巨大なステージの横に設けられた大型ビジョン。

そこにアーティストの演奏や、表情を映し出しているのが

実は、私たちオーテックのスタッフです。

時代と共に、ライブ映像の流行が変わりゆく中、

アーティスト側からのリクエストにも応えつつ

ライブを盛り上げるお手伝いをしています!

ビジョン以外に、CS放送やYouTubeでの配信なども行っています!

我々オーテックはこれからも北海道の未来のために、映像のみならず様々な分野への挑戦を続けます。

株式会社オーテック
bottom of page